ママは昭和生まれ、新人類育ちのナイチンゲール

  1. 未分類
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

振り返ると昭和の香り【14】

昭和から平成初期の病院では、集中治療室や手術室、新生児室など特に感染に注意しなければならない所には、除菌マットと呼ばれる物が設置してありました。これは、出入り口の床に置かれているもので、出入りする時には、必ず踏んでいかなければならない物でした。マットの表面は、ベトベトしていて…そうハエとり紙の様で、踏むと足を取られるので、バリバリっと足の筋力を使って剥がして、マットから逃れるという感じでした。
(今ではハエとり紙も見なくなりました…。)
(この表現でわかりますか?)

菌を足元から運ばないための感染防止ですから、当然、ベッドも車椅子も同様で、マットの上を通って部屋を出入りしていました。

勿論、汚れたら剥がして新しいシートにします。1シートに30枚位、連なっていたと思います。ですから、バリツとめくったら、次の新しいシートが出てくるって感じです。

その頃の私は若かったですから、多少粘着力が強くても自身の筋力でシートから逃れていましたが、年配の先輩ナース達は足をとられて、転倒している方もおられました。

それを見て、友達と密かに「ばば取りマット」と呼んでいました。笑
悪い奴でした。
今となれば、当然「ばば取りマット」の餌食です。笑


スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ママは昭和生まれ、新人類育ちのナイチンゲール

Author:ママは昭和生まれ、新人類育ちのナイチンゲール
関西に住むおばちゃんのドタバタな日常を思いのまま、綴っていこうと思い、ブログを始めました。そして、ナイチンゲールだった半生を折り込みながら…また、大切にしているペット(猫)6匹のママとしての日常もお伝えしていければと思っています。私がナースとして就職した時は「新人類」と呼ばれ、まさにイケイケ状態。今となればセピア色の思い出ですが、色んな人に出会い、様々なエピソードがありました。そんな話を織り混ぜながら、皆さんとほっこりとした癒しの時間を共有したいと思います。どうぞ宜しくお願いします。
Twitter‎は、
【ねこにゃんにゃん】
【@mamasho_waxx】

Twitterはコチラ

最新コメント

カテゴリ